2018年度来日インバンドの年間データより訪日中国客観光習慣の分析

JNTO(日本政府観光局)は2018年のインバウンド(訪日外国人)客数の年間推計値を発表しました。2018年のインバウンド客数の推計は前年比8.7%増となりました。その中に中国の訪日旅行者数は838万人で過去最高の記録を刷新しました。…

市場戦略としての消費進化のニーズを洞察した「限定商品マーケティング」

昔から日常消費には気温や季節の生活習慣に合わせて、簡単に春夏商品と秋冬商品のように分れていましたが、例えばアイスクリームやビールは夏の商品、清酒は冬の商品と認識されるのは普通でありますが、社会や経済の進化によって、季節感以外も、限定の表現は

春節インバウンド商戦、中国人観光客の新しい消費趨勢を追う

春節にあわせて海外旅行に出る人が増えつつあります。旅行先に日本を選ぶ人も多く、2018年2月の春節には中国人インバウンド客の数が、約71万6,000人を記録しました。そして2018年1月から3月までの消費額も、中国人だけで約4,391億円を

ソーシャルバイヤーは一体何者でしょう?!商品の買い付けジャンルや販売ルート、集客方法などについて

美ママ協会は先日、ソーシャルバイヤーとして活躍している中国女性数名と会談し、買い付けの動向や日本の商品に関する見解について深く交流してアンケート調査を行いました。…

日中を熟知 ネットワーク生かし新ビジネスも誕生

日本では総合情報の代表新聞紙「毎日新聞」は2018年12月18日の夕刊には中国の消費体の発展趨勢を分析、在日のコミュニティーとインフルエンサーとしての美ママ協会を取材した内容を「特集ワイド」に掲載されました。(ライター庄司哲也『毎日新聞』)

「 Meilimama-美丽赏」(ミニプログラム)ついにリリースしました!

美ママ協会が、2018年12月に、WeChat上で利用できる「Meilimama-美丽赏」(ミニプログラム)をリリース致しました。…

創立8年目向け進化を続き、美ママの完璧な変身へ

自分なりの力で世界に感動、より活力の新たな明日を創造し続け、自分を高めり、昨日より成長した自分を追求することを提唱しています。2011年に創立してから美ママ協会は更にリアル、更に向心力のある中国人女性団体を構築して努力しています。2019年

日本最大級の中国人女性コミュニティと株式会社オズマピーアールの戦略パートナー業務提携の起動 コミュニティ共創型インバウンドプロモーション「C WOMAN VOICE」提供開始

日本最大級の中国人女性コミュニティ「一般社団法人美ママ協会」(®Meilimama)(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:李佳霖、以下、「美ママ協会」)は、株式会社オズマピーアール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八田…

100万フォロワー級インフルエンサーの達成で、より多くの中国女性生活者に先進的なライフスタイルの提唱へ

美ママ協会創立者李佳霖のweiboフォロワーは100万人達成!美ママ協会は微博(Weibo・ウェイボー)と微信(Weixin・ウェイシン)で公式アカウントを運営しており、情報発信はもちろん、さまざまなマーケティング施策を実施しています。例え

美ママ協会ソーシャル版図の拡大-中国のモバイル特化型越境ECアプリ「小紅書(RED)」での公式アカウントの運営開始

最先端のファッション情報や生活情報を共有するソーシャルプラットフォーム且つモバイル特化型の越境ECアプリ「小紅書(RED)」は現在グローバルで9600万人以上のユーザーがダウンロードしています。ユーザーが記事、写真、動画などなどの筆記を通し

美ママ協会「プレママWechat Group」キックオフ!

妊娠が分かってうれしさと同時に、不安になるママも。特に初めての妊娠は分からないことだらけ!毎日変わる自身のカラダの変化に戸惑いや不安を感じるママも多いです。初めてのことは何でも不安がつきまといますが、出産というのはいつそのタイミングがくるか

育児+仕事の両立で働くママは専業ママより幸福感が高い!? ー2018年度働くママの生活状態調査

2018年10月、中国では映画「找到你(LOST,FOUND)が上映しました。马伊琍(MaYili)と姚晨(YaoChen)が出演し、異なる生活状態の母親のストーリには働くママの話題が再度ヒットになりました。理解されていないことは、働くママ

「美ママ最愛商品展示会2018」東京フォーラムにて成功開催

2018年9月16日(日)「美ママ最愛商品展示会2018」は、東京国際フォーラムにて開催されました。今回の展示会では500名ほどの中国人女性とその家族が来場され、沢山の人々で会場を賑わいました。展示会では、日本の有名企業計16ブランドを出展

普通の在日中国人OLが中国に日本企業を売り込むカリスマになれた理由

在日中国人社会に、中華版“意識高い系”とも言うべき若い世代が台頭しつつある。SNSや、ネットの生ライブ配信などを駆使してビジネスを行う、新世代の在日中国人たちだ。…

「在日中国人女性コミュニティが中国の女性にも大人気な理由」─ひとりのママの思いが日本最大級の中国人女性コミュニティを創った─」

2018年8月17日、明治大学経営学部第124回グローバル・マーケティング研究会にて、一般社団法人美ママ協会会長兼LIANBABY社長の李佳霖氏が登壇しました。100名ほどの来場者の前で、大学院期間お世話になっていた母校と恩師に感謝を申し上

「職場女性図鑑」- 中国人女性ママの就職&社会復帰サポートプログラムが始動

単一の役割ではなく、「育児も、仕事も並行」の高速運転のモードでの現代女性は、家事、子供や家族皆の世話など伝統的な家庭内の役割以外、職場で「働きママ」としても一生懸命頑張って社会的な役割も完璧な表現を常に追求しています。だからこそ、更に感情的

イギリス出身のアニメ「ペッパピッグ」は半年間中国では「70億元」を吸金?!「アニメ」で中国若者のインサイトを洞察できるでしょう?

エンターテインメントワンUKが版権を持つ幼児向けアニメ「ペッパピッグ」の日本におけるマスターライセンス権を取得し、2017年10月からアニメのテレビ放送を開始し、2018年春には日本向けのキャラクター商品の販売を開始することを決定しました。

日本旅行、新商品トレンドのキュレーションとサンプリングメディア「良品誌」とのコラボが実現!

2018年8月、一般社団法人美ママ協会はキュレーション&キャンペーンツールLPZine「良品誌」とコラボの確立を宣言しました。超13億人の人口を持つ中国は、民族や地域の風習の違い、生活環境の違いなどの幅が広いため、日本以上に複雑で幅の広いマ