「她経済」によっての市場変遷— 2.5万億元(約42兆円)規模の中国女性市場の消費能力爆発

近年から3月8日「国際婦人デー」の名称は徐々に「婦人」を「女神(女神様)」や「女王(女王様)」のように女性の社会存在感のある呼び方に更新されました。このような変


ライブ中継で「アリババ社長」と直面対戦—天猫「口紅一哥(口紅口コミ宣伝のトップインフルエンサー)」がTikTok超人気アイドルへの変身

ミニ動画の充実された内容でユーザーの粘着性を育成すると共に、インフルエンサーのコンテンツ制作の新たな注目点になります。2016年からライブ中継の出現は伝統な通販


2018年度来日インバンドの年間データより訪日中国客観光習慣の分析

JNTO(日本政府観光局)は2018年のインバウンド(訪日外国人)客数の年間推計値を発表しました。2018年のインバウンド客数の推計は前年比8.7%増となりまし


日中を熟知 ネットワーク生かし新ビジネスも誕生

日本では総合情報の代表新聞紙「毎日新聞」は2018年12月18日の夕刊には中国の消費体の発展趨勢を分析、在日のコミュニティーとインフルエンサーとしての美ママ協会


創立8年目向け進化を続き、美ママの完璧な変身へ

自分なりの力で世界に感動、より活力の新たな明日を創造し続け、自分を高めり、昨日より成長した自分を追求することを提唱しています。2011年に創立してから美ママ協会


「職場女性図鑑」- 中国人女性ママの就職&社会復帰サポートプログラムが始動

単一の役割ではなく、「育児も、仕事も並行」の高速運転のモードでの現代女性は、家事、子供や家族皆の世話など伝統的な家庭内の役割以外、職場で「働きママ」としても一生


中国マーケティング向けのプロモーションに関する知見を共有

日本企業の中国向けインバンドの展開は、一時期の爆買いブームの落ち着きにつれ、インバウンド需要に曇りが現れたという課題に直面しました。観光庁の訪日外国人消費動向調


中国マーケティングに向けたSNS攻略  2nd –活躍中の最先端マーケティング手法「ネット動画」編

2017年ネット動画の話題性がヒットになりまして、ユーザー規模や広告主の関心度の増加につれ、全体的にマーケティングの規模を拡大しました。2017年の年間ネット動