近年、モバイル通販の進展が急速であり、スマートフォンは日本以上に普及しており、モバイル経由のネット利用者は約5億人に達している。その28.9%に当たる1.4億人がモバイル通販を利用している。こうした急成長の背景には「支付宝(アリペイ)」 などのモバイル決済システムが利用できて支払いが簡単であること、共同購買サービスなどO2Oを利用する飲食店、百貨店などが増えていることがある。

これからのモバイルマーケティングにおいて、最も重要視されるのが動画宣伝である。2017年中国モバイルビデオのご利用者数はおよそ5.25億まで上る見込みである。今後のモバイルご利用者数の益々の増加に伴い、動画のご利用者数も急速に増加するのではないかと考えられる。消費習慣が変われば、ブランディングも益々動画宣伝を重要視するのである。

近年の収入拡大に伴い、個性を表現できる特注品(オーダーメード製品)の購入が増加している。その背景には、 一人っ子政策の実施後に生まれた「80後」「90後」が個性や生活の質を重視する傾向にあり、この世代が消費市場での位置づけを高めていることがある。旅行会社は次々にオーダーメード旅行のサービスを始めている。ネット旅行会社「携程」では、プライベートなどの旅行が主力になりつつあり、2017年の春節では前年の2倍に伸びて、団体旅行の20%以上を占めるようになったという。

多くの市場調査、座談会及び販売促進を携わる弊社が運営している中国女性コミュニティー(美丽妈妈)は中国人消費者に向けた、日本の最新人気商品や中国人にお勧めしたい日本の良いスキンケア、メイクアップなどの情報を発信しております。

中国人消費者や影響力の高いKOL(インフルエンサー)にサンプルを提供し、口コミをSNS中心として認知向上、販売促進につなげる情報拡散も提供しております。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。詳しい情報提供を致します。どうぞよろしくお願い致します。