2018年1月10日に100名の在日中国人女性がWechatのモーメンツに、SUNTORYミルコラの使用体験をシェアした。

中国女性は買い物の際、親族や周囲の友人からの口コミに影響されやすい。そして情報共有は別の形での口コミであり、その役割を重視すべきである。

Wechat(微信、ウエイシン)は中国大手IT企業Tencent(テンセント、中国名:騰訊)が開発したスマートフォン向けのインスタントメッセンジャーアプリである。Wechatの開発チームが2017年テンセント・グローバルパートナー大会で『2017年Wechatデータ報告』を発表した。発表によると、2017年9月までに、Wechatは中国の90%以上のスマートフォンをカバーしている。また、20以上の言語版があり、200の国と地域をカバー、毎日の登録ユーザー数は9億2000人、そして月間アクティブユーザー数が5億4900万人、1日平均のメッセージ利用数が380億回に到着した。なかでも80%のユーザーがモーメンツから新情報や新しい製品知識を得ているという。

つまり、Wechatでの公式アカウントを運用する際に、すでに把握している顧客資源を活かせば、ユーザーが転載し、それぞれ自分のモーメンツやミニブログに投稿して口コミに広めてくれる。仮にWechatの友達リストに500人いるとすると、全員が自分のモーメンツに転載すると、企業に500もの潜在顧客をもたらしてくれるということになる。こういった情報共有の伝播速度は企業にとっては宣伝の拡散をもたらすことができる。

弊社が運営する日本最大級の中国女性(ママ)コミュニティ「美ママ協会」は、製品を推薦することにより、日本製品の中国市場進出および中国女性(ママ)の消費を促進する。またユーザー体験を通じて消費者の製品に対する信頼が高まり、体験結果をWechat(微信)モーメンツなどのソーシャルプラットフォームにシェアし、口コミを広め消費市場のチャンネルを広げることができる。

 

 

多くの市場調査、販売促進及びマーケティングを携わる弊社が運営している中国女性コミュニティー「美丽mama」(一般社団法人美ママ協会のコミュニティー)は中国人消費者に向けた、日本の最新人気商品や中国人にお勧めしたい日本の良いスキンケア、メイクアップなどの情報を発信しております。

中国人消費者や影響力の高いKOL(インフルエンサー)にサンプルを提供し、口コミをSNS中心として認知向上、販売促進につなげる情報拡散も提供しております。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。詳しい情報提供を致します。どうぞよろしくお願い致します。