「她(彼女)経済」とは、社会で女性が独立することにより女性の消費が盛んになっている状態を指す新たな言葉で、『中国言語生活状況報告(2006)』に記載されている。この10年で、「她経済」はすでに消費・美容・健康などの業界に注目されている。

中国毎日経済新聞は、中国内陸部における女性経済市場規模が現在までに2.5兆元(約43兆円)で、2019年までに4.5兆元(約78兆円)に達すると予想している。東方証券は、女性経済市場が、少なくとも5兆元(約86兆円)以上あり、今後消費の持続的な増加が見込まれると指摘している。

アマゾンチャイナの調査によれば、2017年の「女人節」(中国の女性の日、ここでの「女人」は大人の女性を指し、一部の会社では半日休みになったり、映画が割引になったりする)期間中、化粧品類だけでも前年度の売上高より3倍増加し、なかでも大手ブランドのスキンケアやメーキャップ等を含めた販売数は前年度から2倍になった。

アイリサーチ(IResearch. 中国の大手コンサルティング会社)は、2018年に中国の化粧品市場規模が8,000億元(約14兆円)を超えると予想している。なかでも、オンライン取引規模が3,500億元(約6兆円)に達し、化粧品の売上が安定して伸びるとしている。

また、女性は美容医療業界の主要顧客でもある。中国美容整形協会と中国統計局の調査結果によると、2015年美容医療産業の規模は5,500億元(約9兆円)を超え、2019年までに業界の規模が1兆元(約17兆円)に達し、ブラジルを超え、世界第二の美容医療市場になると見込まれている。18〜40歳の年齢層の消費者が中国国内美容医療業界の主要顧客であり、女性消費者が9割を占めている。

女性は男性に比べ、感受性が強いと言われている。コミュニケーションを取ることを好み、自分の気持に正直で、何事も敏感に感じ取り、すぐにSNSに投稿したがる傾向がある。それらが質の高い生活への原動力になり、結果として消費を刺激することになる。企業にとって、「她(彼女)」の歓心を買えれば、ビジネスがうまくいくと言っても良いだろう。

多くの市場調査、販売促進及びマーケティングを携わる弊社が運営している中国女性コミュニティー(美丽mama)は中国人消費者に向けた、日本の最新人気商品や中国人にお勧めしたい日本の良いスキンケア、メイクアップなどの情報を発信しております。

中国人消費者や影響力の高いKOL(インフルエンサー)にサンプルを提供し、口コミをSNS中心として認知向上、販売促進につなげる情報拡散も提供しております。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。詳しい情報提供を致します。どうぞよろしくお願い致します。